ブログトップ

日々是おれんぢ

母校が優勝しました。

校歌を歌える自分に驚き!
 そりゃあね、さんざん歌わされたからね。部活で。
 女子なのに、体育会系で育てられたから…。



みつなり(光成)くーん、お・つ・か・れ〜。


え?こうな? …それって



キラキラネーム!?






9回裏ノーアウト、デッドボールで相手打者が1塁に行った時!


オランウータンのように事務所内を徘徊するアタシに
ヒロシ、苦笑。




いてもたってもいられないのよッ。



テレビの横の壁からそーっとテレビを見守るアタシ。
そうよ、気分は飛雄馬を見守る明子ねーちゃんよっ。



無事優勝して、こうな君のお父さんの記事なんか見ちゃって、



驚愕。




お父さん、41才!
年下じゃん!

 もしくは同級生。



ねーちゃん気取ってごめんなさい。
母親だったワ…。





いーんだよッ。


こうな君はサイボーグに似ているのだっ。







眉毛がっ!
  わかんね~。





ありがとう、前橋育英。
これでもう


ん?育英?





仙台?
 って聞かれないと思う。







プロゴルファーの武藤君がコメントを出したと聞いて、すごく感動した。
「当時部活の顧問が野球部も兼任していて、何かとつながりがあった。」
うん、その顧問。アタシの恩師。
今のアタシがあるのはその先生のおかげ。(せい?)

高校卒業後、留学したくて、先生に相談したら
「かーさんを説得してやる。任せとけ!」
ところが。
母親と意気投合しちゃって、アタシの留学は夢と消えた。(涙)

アウェイ感満載の短大に進んだのも
エスカレーターの短大を拒んだものの、夢も目標もないアタシに
「おまえは○○へ行け」の一言で決定。
(学部とか一切興味なし)
祖母も母もクリスチャンの高校を出たから、超喜んでたけどね。


母校優勝するし、先生は思い出すし、今年の夏はいいナツです。
[PR]
by eparg | 2013-08-22 22:13 | 日々コレ