ブログトップ

日々是おれんぢ

マクロビに帰ろう。


最近マクロビに関する記事がない事にお気づきでしょうか?
半年通った料理教室が2月に終了。(←最後の実習・・・まだ書けてないし。。)
“旬”を題材にした新しい教室が始まる4月まで間が空く。
本当は間に単発の教室があるんだけど、予定が合わず参加できなかった。
まる1ヶ月空くと・・・料理ギライ。面倒くさがりという本来の姿がむくむくと起き上がってきて。
マクロな生活から遠ざかり・・・非マクロな生活の中にかろうじてマクロ・・・といった状態です。
毎日体が欲していない物を食べています。
食欲に任せて。
欲してる物はだいたいわかるんだけど、作る気にならない。
家に帰ると、疲れがドーッと出て、料理?やだ、したくない。でも、お腹は減る・・・手抜き手抜き。
手間を楽しんで?料理をしてたあの頃(いつだよ?)が懐かしい。

隔週で届けてもらっている坂本さん家の野菜。
今は根菜がメインでスーパーへ行く回数が増えた。
いかに野菜を安く譲ってもらっていたか現実を知る。
オーガニックな物、またそれに近いものはやはりお高い。
ちょびっと買っては「物足りない」感を持ったまま毎日を過ごしてる。
ちょっと前まで山のようにある野菜をどう食べるか毎日真剣に考えてたのに。(苦笑)
早く野菜がたくさん収穫できる季節にならないかな。
・・・当分先だ。

先生オススメのてんぺはアタシのお気に入りでもあるんだけど、
ダンナはやはりお気に召さないらしい。
おいしい物に変えたのに。最近売り切れが多くて予約してるんだゾ。
あ~ぁ。
ダンナの言動に落ち込んだところで仕方ない。
非マクロな食を求めた自分もいるんだからね。

昨日久しぶりに昆布としいたけのスープを飲んだらホッとした。
自堕落な生活から目覚めたかな。
[PR]
by eparg | 2006-03-24 14:39 | Macrobiotic&ゆるベジ