ブログトップ

日々是おれんぢ

おしゃべりもごちそう。

e0078274_18373146.jpg

先生ご自慢の『白木おひつ6寸(3号用)』
天然生活VOL.11にも掲載されている「柴田慶信商店」のもの。
金具を一切使わず留め具は山桜の皮。
角が取られ、ツルンと手触りがいいこのおひつ。  いいねぇ。
意味もなく、開けたり閉めたり。開けたり閉めたり。何度もやっちゃう。
その度に杉の香りが教室に広がる。
アタシがおひつを手にする日はくるかな。。来てほしい。(願)

教室終了後、先生のところで扱っているクリームが切れたので用意してもらう。すぐ帰るつもりがおしゃべりに花が咲き「立ち話もなんだから」とまた座る先生とアタシ。(笑)多い時は教室の他、畑見学、パンやアロマの引き取りと月4回以上も会っていたのに、この1ヶ月は1度もお会いするがなかった。3月は日を重ねるごとにマクロビから遠ざかり「あーもう先生に会わせる顔がない。。」とまで思っていたアタシ。やってない人に言うと「はぁ?」って思われるんだけど、ちゃんとした食生活をしてる時とそうじゃない時って顔が変わるの。自分でもわかるの。そうじゃない時って顔がぼけてくる。たるんでくるっつーか。(デブったのも原因ではあるが。。)だから、先生に会うの、イヤだったんだよねぇ。(苦笑)

アタシは最近あった“ある事”についてお話しした。納得してやった事だけど、自分の期待していた結果(実はまだ出てない)を得られなかったのと、その場の雰囲気が想像と違い、ずっととまどっていた。これは体験した人じゃないとわからないだろうなぁ。でも、先生に話を聞いてもらいモヤモヤが晴れました。正しい答えはないけど、自分の感じたことを信じようと思いマス。
ありがとうございました☆

最後に。この1ヶ月間の自堕落ぶりを告白。
「ちょっと肉付きがよくなったな〜」って思ってたの。
やはりバレてた、、、でも、怒ったり、否定しないのが先生のいいところだ。
次の教室までにはどうにか…しようと思ってます。だって、誕生日くるし!(爆)
[PR]
by eparg | 2006-04-02 18:37 | Macrobiotic&ゆるベジ