ブログトップ

日々是おれんぢ

アテンション・プリーズ! スマイル・プリーズ!


先月末から歯医者通いが続いてる。
最初は伊豆で取れてしまった銀歯(左奥歯)の治療。
歯と銀歯の間に虫歯ができて、ポロっと取れてしまったの。
(それでも「食べること」をやめなかった自分を褒め称えたいわ!爆)
その後反対の奥歯も治療。現在、左上の歯を治療中。
歯並びがあまりよくないアタシは一本内側に飛び出た歯があって。
結婚当初通っていた歯医者の勧めで抜糸した。
「抜く歯が一番健康でこの歯のおかげで周りの歯が病気になってる。」
その時は抜糸のショック(抜く時の音ってスゴイんです。。)もあったし、
時間が経つにつれ、いつの間にか忘れていた。
治療の最後に確認の意味で「痛みはないけど、気になる歯がある」と申告。
そしたら先生、ずいぶん前に撮ったレントゲンを見て
「ん~おれんぢさんの歯茎ね、前から病気があるんだよ。
このままほっておいたら、歯を抜く事になりかねないよ。」


がーーーーーーーーーーーーーんんっ。


「この若さで入れ歯なんてッ!」 ノドまで出かけた言葉を飲み込んだ。
失礼・・・・・・若くなかったよ・・・・・・・・・・・・・。

歯茎に病気があるならもっと早く言ってよ!!と思ったけど、
まな板の鯉状態のアタシが言えるハズがない。
歯医者が苦手なアタシはいつでも低姿勢。身を預けるのが精一杯だ。
それにこの先生、笑わないんだもの!!!
前に冗談を言ったら、軽く流されたし。
マスクは絶対外さないし、目はいつも真剣だし。(当たり前だけど。)
この話を知ってるダンナは「今日も笑わない歯医者に行くんだ?」と笑いながら言う。

蛇ににらまれたカエルの気持ち。
理解できるのはこのアタシ。
[PR]
by eparg | 2006-04-06 15:17 | 日々コレ