ブログトップ

日々是おれんぢ

バリに行く。(決定)

e0078274_1255024.jpg
来年のハジメ、バリへ行く。6泊8日で。行く日も決まってないし、会社が休めるかもわからないけど、バビグリンのオーダーは覚えた。ワルンは食堂だ。よし、大丈夫だ。着いた日は近くのママスってとこで生ビンタンを飲んで、ある日は夕日が沈む頃、チャチャッチャチャを見て、またある日は夕日を見ながら、シーフードを食べる。あぁ、もう3日も予定が埋まったよ。 問題はダンナだ。6泊と伝えたら、明らかに怪訝そうな顔になり「・・・2泊3日じゃだめ?」(国内かよっ!)でっもー。既に断れない状況だと雰囲気で感じ取っているらしく、極端な拒絶はしなくなった。よしよし。
手強そう(あくまでも“そう”)なダンナを攻略するのはカンタン。
「ここに泊まるんだよ。」とホテルの写真を見せる。(予約はもちろん“まだ”)
「この部屋?」と写真を差すダンナ。
「そう!その部屋!」(そんないい部屋であるわけねぇ。)
「広いんだ・・・」(しめしめ)

ざーんねん、、今日はここでタイムオーバー。ツマの出勤タイムでござい。でかける時に「これも読め」バリごはんを置いてくることは忘れない。トドメの言葉はマッサージ、ビール、シーフード。毎日ビールが飲めて、マッサージしてもらえて、シーフードがたらふく食えるよ。まるでマハラジャみたいだね~~~。


デキるツマはダンナのマインドコントロールがうまい。
[PR]
by eparg | 2007-08-21 13:06 | ダンナいろいろ。