ブログトップ

日々是おれんぢ

余計なお世話ですが。

「暑気払いをやろう」と義父からお誘いを受け、市内循環バスでかけつけた飲み好きおれんぢ。軒先でやるバーベキューは恒例で毎回楽しみ♪凝り性のお義父さんが作る地鶏の炭火焼は本格的な味だし、お義母さんのおにぎりはカクベツなんだ。妹ちゃん夫婦(+孫2)が来ると、落ち着かないので「お父さん(妹ダンナ)が休みの日は来ない」という言葉を信じ、日曜日に開催!

なのに・・・30分もたたずして「うわぁあぁぁぁん」駐車場から泣き声・・・来ちゃったよ。。
寝起きでお義母さんに抱きつく孫2号。既に盛り上がってる雰囲気が気に入らない孫1号。「あれ?タイミング悪い?」風の妹夫妻。

ば、バーベキュー、再スタート。

当然のことながら主役は孫と妹ダンナに移り・・・食後のお楽しみ(ケェキ)は孫の腹へ収まった。ビールもオニギリも堪能しきれないまま、孫1・2号にせがまれ散歩に出ると、妹ちゃん夫婦は帰っていた。孫2人は今晩お泊りだそうだ。

・・・ダンナもいるのに・・・ナゼ・・・?

パートも内職もしてない妹ちゃん。たまの休日、ダンナとの時間を楽しみたいのもわかる。でも、平日も自分優先。孫1号が保育園に行ってる間、2号も実家に預けっぱなし。子供ギライのアタシでも「それってどうなの?」と思ってしまう。。世の中には働かなきゃいけないお母さんがいっぱいいるのに、余裕があっても子供との時間を拒む人がいるんだな。孫1号は保育園が合わず、来月に転園するらしい。今度は幼稚園。アタシの後輩になるんだってサ。


その晩。
「転園もいいけどさ。孫1号が園に馴染めないのは別の理由があるんじゃないの?もっと子供と真正面から向き合ったらいいのに。妹ちゃんにはその時間があるじゃん。」
「人ん家のことだから。」ダンナにたしなめられた。



だけど、ダンナ。短い時間でも遊べばわかるよ。
孫1号、2号はに飢えてる、マジで。
[PR]
by eparg | 2007-10-14 10:51 | 日々コレ